中古車市場で大人気!ランドローバーの魅力に迫る!


絶対的なオフロード車メーカー・ランドローバー

近頃、日本の自動車市場ではSUVの人気が高まっています。中古車市場においてもそれは同様で、国産車から輸入車までSUV人気はとどまることを知りません。その中でもイギリスの自動車メーカーであるランドローバーの中古車はとりわけ人気があります。国内の自動車メーカーからもSUVが販売されていますが、何故そんなにもランドローバーの中古車が売れているのでしょうか。その秘密はランドローバー社がこれまでに築いてきた歴史にあります。

ランドローバーの歴史は1948年に始まりました。第二次世界大戦が終了して間もないイギリスではアメリカの軍用車が大量に走っており、その軍用車の部品を使用したり設計を参考にすることでランドローバーにおける最初の車が誕生しました。元々が軍用車であっただけに悪路でも平然と走るランドローバーの車は当時の荒れ果てた土地を移動するのに最適で、瞬く間にシェアを伸ばしていきます。その後、ランドローバーの車は改良を重ね、走行能力だけではなく外装や車内空間も充実させるなど、オフロード以外のシーンでも活躍する車へと進化を遂げます。近年、ランドローバーの車は海外のセレブたちも愛用しており、高級SUVとしての地位を確立しています。

操作性能にも優れているランドローバーの車

長い歴史を持つランドローバーの中古車を探すと、新旧様々なモデルが見つかります。コンセプトは大きく変わっていませんが、年代によって外見が異なることもランドローバーの魅力の一つで、近年販売されたモデルはラグジュアリーなデザインが取り入れられ、古いモデルはこれぞオフロード車といった泥臭い雰囲気に満ちています。デザインに違いはあれど、どの年代の車にも共通して言えることは非常に高い走行能力を持っているということ。ランドローバーの中古車を求めている人の多くは、この走破性能に魅力を感じているのではないでしょうか。

ランドローバーの車における特徴として「コマンド・ドライビングポジション」を挙げることが出来ます。コマンド・ドライビングポジションとはボンネットやダッシュボードを低く設計し、フロントガラスを広くすることによって遠くまで見渡せる視界を確保する技術のことで、SUVが持つ高いアイポイントと相まってとても運転しやすいことが特徴です。この技術を取り入れることで、ランドローバーの車は大型でありながらも見切りに優れ、快適に運転をすることが可能となっているのです。高い走行能力があっても運転しにくかったら嫌ですよね。その点で言うと、ランドローバーの車は走行能力と操作性を両立していると言えるでしょう。

ランドローバーの中古車をお考えなら、安心高品質のAPPROVED認定中古車がおすすめ。内装・エンジンなど、丁寧な修理・点検作業が実施された証拠ですので、初めて手にする方からヘビーユーザーまで納得の品質です。

© 2020 . Reasons For Traveling All Rights Reserved.